電気自動車

日産リーフは売れているのか

日本は数年前からずっとエコカーがブームである。その中で僕自身が特に注目していたのが電気自動車だ。数年前に非常に注目を浴びて販売された日産リーフも最近ではほとんど見かけることがなくなった。駐車場に置いてある電気自動車専用の充電スペースでも止まってる車もほとんど見かけなくなった。販売当初はリーフはかなり増えるだろうなぁと僕の予想していたんだが、1回の充電で走れる距離が2、300キロではちょっと少ない。家族でちょっと旅行に出かけたりすると500キロくらいは平気で走っている。しかもガソリンスタンドと比べて充電できる場所が極端に少ない。これは新しく車を買おうと思ってる人にとって非常に大きなデメリットである。せめて充電スペースがガソリンスタンドと同じくらい普及されるようになれば話は変わってくると思うが、これだけ電気自動車が注目をなくしてきた今となっては難しそうである。ハイブリットカーもすごいとは思うが結局はガソリンを使っているからエコという点においては電気自動車の方が上だろう。

Copyright © 究極のエコカーと言われた電気自動車はどこいった All rights reserved